チャットのお仕事内容をマンガ付きで詳しく解説

チャットイメージマンガ

お客と直接会うことがない最も安全な仕事

「チャットレディー」や「テレフォンオペレーター(TELオペ)」といった仕事は、大きく分けて事務所で仕事をする場合と自宅で仕事をする場合の2種類があります。より多いのが事務所で仕事をするパターンです。「チャットレディー」は、主にネットを通じたテレビ電話や文字チャットなどでコミュニケーションをとる仕事です。そして「TELオペ」は、電話でコミュニケーションをとる仕事です。もちろん、ネットを通す場合も電話でコミュニケーションをとる場合も店や会社のシステムを経由しますので、自分のメールアドレスや電話番号が相手の男性に知られることはありません。お客に直接に会うことはないので、安全性の高さでは最高の仕事だといえます。

ネットの生中継で会話を盛り上げる「チャットレディー」

「チャットレディー」は、主にパソコンとネットを使用した「ライブチャット」を行う仕事です。これは、パソコンにカメラを取り付け、お客である男性に生中継で映像と音声を送信し、コミュニケーションをとる仕事です。コミュニケーションはお客は文字チャットで話しかけてきます。ですので、それをパソコンのモニタで確認し、音声で応えることで会話を進めます。以前までは文字によるチャットのみでコミュニケーションをとることが多かったのですが、技術とコミュニケーション環境の進歩によってかなりの少数派となっています。「コミュニケーション」と聞くとマンツーマンでのやり取りを想像するかもしれませんが、ほとんどのライブチャットの場合、同時に複数のお客の相手をすることになります。マンツーマンであれば、簡単にとれるコミュニケーションも複数が相手となると勝手が違います。“みんなのアイドルである”というスタンスを大切にしてコミュニケーションを進めましょう。

“思わせぶり”が長引かせるコツ

「TELオペ」は電話を通じて会話をするものなので、年齢やルックス、スタイル、服装などを気にする必要はありません。また、同様の仕事で、パソコンやケータイからメールでやり取りする「メールレディー」という仕事もあり、こちらも同様に外見は気にする必要がありません。ですが、どちらもサービスの中で画像や動画をメールに添付して送信するようなオプションがある場合は服装を含めたルックスが見られてしまうことになります。顔は恥ずかしいという理由で隠しても大丈夫ですし、意図的に手ぶれをおこして撮影をしても大丈夫です。静止画であれば、パソコンと画像修正ソフトがあればスタイルなどを修正して送信することも可能です。「チャットレディー」や「TELオペ」、「メールレディー」などの仕事は、お客との会話を長引かせれば長引かせるほど収入がアップします。ポイントは、お客は基本的に“直接会うこと”を期待してコミュニケーションをとっているので、その気があるような、ないような、思わせぶりな素振りで引っ張るのが理想です。

長く会話を続けるほどに収入アップ

「チャットレディー」や「TELオペ」も、どちらの仕事も基本的に時間制で、お客と長く話を続ければ続けるほど収入がアップします。時給制ですが、これは“出勤している時間”ではなく、あくまで“お客と会話している時間”での時給制になります。店によって「5分刻み」や「10分刻み」、「30分刻み」などのいろいろな時間単位があります。なお、「メールレディー」は文字のみで1通いくら、画像付きでいくら、動画付きでいくらなどの単位で給料が計算されていきます。こういった仕事は、事務所だけではなく自宅ですることもできますが、より稼ごうと思ったらやはり事務所でするのがおすすめです。集中して働くことができる他、事務所には同僚もいるので、お互いのテクニックをアドバイスし合うなどのメリットもあります。

0件 検討中

一括応募ページヘ

お約束アイコンのついているお店は何が違うの?