雄琴プルプルグループ
関東・関西JPグループ

雄琴 ソープ

福原と双璧をなす関西有数の歓楽街で、遊郭の名残ではない“純ソープ街”の「雄琴 ソープ」についてまとめております。

雄琴 ソープの写真

雄琴(おごと)

昭和30年頃の雄琴温泉の写真

昭和30年頃の雄琴温泉

“東の吉原、西の雄琴”とも称される巨大ソープ街のことである。この雄琴ソープ街は、歴史的に見ると意外なほどに新しいことが分かる。各地のソープ街は元々遊郭だったことの名残が多いのだが(福原は幕末に遊郭開設)、雄琴に第1号店がオープンした年代を見ると、1971年(昭和46年)となっており、ごくごく近年のことである。

全国遊郭案内の滋賀県の部を確認してみると、「彦根町遊郭」「八幡町遊郭」「八日市延命遊郭」「草津町遊郭」「水口町遊郭」「日野町遊郭」「大津市上柴地遊郭」「大津市下柴地遊郭」「大津市眞町遊郭」「長濱町遊郭」とだけ記載されており、雄琴温泉のある滋賀県大津市苗鹿の名前はない。

雄琴初のトルコ風呂「花影」の現在の写真

雄琴ソープ街誕生のきっかけである1号店の現在

前述した通り、1971年(昭和46年)と比較的近年に、雄琴初のトルコ風呂(当時の名称で現在の「ソープランド」)「花影」がオープンした(1971年3月に京都府ではソープランドの営業が条例によって禁止されたため、隣接県である滋賀に流入したと見られている)。そして、その1号店のオープンを皮切りに、雄琴は、巨大なソープ街へと大成長を遂げていく。

地理

滋賀県大津市苗鹿3丁目にソープランドが密集している。

大阪から電車で約1時間、京都からは約20分と関西の都市圏から近く、好アクセスの条件が揃っている。駐車場完備、送迎は当たり前で、このエリアにある全店舗を滋賀県特殊浴場協会が一括で管理しているため衛生環境においても最善である。

雄琴ソープ街ゴールデンゲートの写真

雄琴ソープ街 ゴールデンゲート

雄琴ソープ街シルクロードの写真

雄琴ソープ街 シルクロード

雄琴ソープ街川筋通りの写真

雄琴ソープ街 川筋通り

国道161号線を北上すると右手に「ゴールデンゲート」と「シルクロード」の2つの大きなゲート、そして川沿いには川筋通り(かわすじどおり)が確認できる。

最寄り駅は「JR湖西線 比叡山坂本駅」「JR湖西線 おごと温泉駅」「京阪石山坂本線 坂本駅」、最寄りのバス停は「江若交通 雄琴温泉バス停・雄琴温泉ホテル前バス停」

車でのアクセスは「名神高速道路 京都東ICから西大津バイパス経由、湖西道路仰木雄琴ICより国道161号を500mほど南下」「名神高速道路 栗東ICから琵琶湖大橋を経由」

Googleストリートビューで見る雄琴ソープ街

0件 検討中

一括応募ページヘ

お約束アイコンのついているお店は何が違うの?